山手線グルメ

山手線グルメ

御徒町「まるわ」やきとん屋の常連客がこぞって注文する美味しい料理!無骨フォルムが良いぞ皿ナンコツ

御徒町の居酒屋で美味しい料理発見!やきとん専門店の「まるわ」で常連客がこぞって注文する謎の肉料理。周りの常連のテーブルにはほぼ100%と思える程ビールのアテに添えられている隠れた人気メニュー「皿ナンコツ」口に含むとナンコツとは思えない程トロトロに煮込まれ牛すじ肉の様な味わいを堪能できる絶品料理!
山手線グルメ

恵比寿「大龍軒」一人飲みできる中華料理店で発見した美味しいラーメン!その名は特製ちゃんタンメン

こんなタンメン食べたこと無い!タンメン特有のあっさりとした味わいではなく濃厚なチャンポンスープの味わいを口の中いっぱいで感じられる至福の1杯「特製ちゃんタンメン」タンメンの様なたっぷりの野菜。チャンポンの様な白濁の濃厚スープ。酒を飲んだ身体に染み渡る最高の1杯。飲み会の〆にもディナーにもピッタリのラーメンをご堪能あれ!
五反田

五反田「おにやんま本店」人気の讃岐うどん専門店は行列必至!おすすめメニューのとり天ちくわ天

都内にいながら本場の讃岐うどんが食べられる人気店「おにやんま」そんなうどん専門店の五反田本店で食べる「とり天」が絶品!下味をしっかりと付けたジューシーなとり天と、カリカリ食感の衣が奏でるコントラストが最高の一杯。うどんを啜り美味しい天ぷらを頬張る至福の時間をご堪能あれ!
山手線グルメ

高田馬場「かしわ」おでん屋で食べる絶品とり天!サクサク衣の食感が癖になる肉汁が溢れる鶏天

衣がカリカリ!中身がジュワ!ビールのアテにぴったりな絶品のとり天が食べたい!そんな時におすすめしたい店「かしわ」全国各地の日本酒とおでんが堪能できる居酒屋です。そんな「かしわ」で食べられるのが「名物かしわ天」関西チックな呼び名のその一品は、ふらっと入った居酒屋では味わえない程に驚きの味わい!いちどご賞味あれ!
山手線グルメ

恵比寿「釜元たん米衛」お代わり無料の牛すじ煮込み!旨味溢れる牛タン塩で炊き立てご飯を頬張る瞬間

炊き立てのご飯。飯に合う小鉢。肉汁溢れる牛タン。その組み合わせはプライスレス。ちょっぴり贅沢な気分にさせてくれるディナーが堪能できる、恵比寿の「釜元たん米衛」高級感のある店内で一釜一釜丁寧に炊きあげられた最高のご飯と、和食の定番の秀逸な小鉢。そして驚きなのはめちゃ美味しい牛スジ煮込みがお代わり無料!腹いっぱい召し上がれ
山手線グルメ

高田馬場「焼肉おおにし」ちょっぴり高級な絶品部位が堪能できるカウンター焼肉専門店の厚切りタン

高田馬場にあるカウンター焼肉専門店の「焼肉おおにし」厨房に面したカウンターで煙に巻かれながら美味しい焼き肉を堪能できる人気の焼肉店。おすすめのメニューはおおにしの全てが一通り堪能できる「大将のおおにし」厳選された絶品部位の盛り合わせです。カイノミ・トモサンカクなどの贅沢部位に加えて最高の厚切りタンも堪能できる最強セット
五反田

五反田「かね将」お通し無しで気軽に呑める焼きとん居酒屋!都合2杯飲める焼酎はセンベロの強い味方

五反田でセンベロがしたい!そんな貴方におすすめしたい大衆酒場「かね将(かねしょう)」安くて美味しい焼きとん、自分好みの濃さに割れる芋焼酎。会社帰りの会社員たちで潤う人気の居酒屋さんです。数種類ある自家製煮込みはどれも絶品。常連客が多めながらも一見客にもしっかり対応してくれる五反田でも有数の良酒場です。
山手線グルメ

高田馬場「いちよし」コスパ最高とんかつ定食!おかわり無用の大盛りご飯で満腹度120%

高田馬場でリーズバブルに腹いっぱい旨い飯が食いたい時におすすめしたいお店とんかつ「いちよし」近隣のサラリーマン達の胃袋を満たす人気のとんかつ屋さんです。提供されるとんかつ定食は物価高の昨今でも十分ともいえる味と量。揚げたてをカットすれば溢れる肉汁。大振りのカツを頬張り飯をかき込む至福の時間。お腹を空かせてレッツいちよし
山手線グルメ

恵比寿「博多うどん酒場イチカバチカ」吞兵衛達が毎夜集まる居酒屋!九州の名物料理が堪能できる人気店

博多を中心とした九州の美味しいグルメが一堂に会した居酒屋「博多うどんイチカバチカ」恵比寿を拠点にした吞兵衛達が集まる人気の酒場です。博多名物鶏皮焼きや酢モツ。宮崎のチキン南蛮などそのメニューは豊富!もちろん〆は博多名物のごぼう天うどん!訪れたお客様の大半がうどんで締める、正にうどん酒場にふさわしい営業スタイルが光る店!
山手線グルメ

目黒「とんき」とんかつ御三家の一角を担う新感覚のロースかつ!豚肉のたっぷり入った豚汁も絶品!

目黒とんかつ御三家の一角を担う人気の名店「とんき」他店では味わえない新感覚のロースかつが人気のお店。そのとんかつは唐揚げかと思える程、表面がカリカリに揚げられた唯一無二の一品。肉汁が溢れるわけではないその断面は口の中で咀嚼すると旨味がジワリと溢れてくる不思議なトンカツ。米とトンカツを頬張り続ける背徳の時間をご堪能あれ!
タイトルとURLをコピーしました